BLOG


このたび、コーティング業界に先駆けて、三井住友海上火災保険株式会社との契約による「保険付アークバリア21」が発売されました。
このサービスは、「アークバリア保障制度」に加入された施工店(特約代理店)のみでのご提供となり、一度アークバリア21を施工していただくと、一年毎の有償メンテナンスを行っていただく事で、その後何年間も保険を適用する事が出来ます。透明なアークバリア21のコーティング被膜を、今回の大手保険会社が補償を請け負うということで、商品が確かであるという証明として、業界から一歩先に進み 商品の信頼度を高める事ができました。
補償の対象として、保険付きアークバリア21を施工したお車が、いたずらや落書きにより車両が損壊され、その修復の為のコーティング再施工費用が保険で補てんできます。
・保証の内容
保険付帯アークバリア21コーティングを施工したお車が、いたずらなどにより損壊され、その修復のためにコーティングを再施工した場合、3万円(免責5千円)を上限に施工代金が保証されます。
・メリット
初回は保険付きアークバリアコーティングを施工していただきますが、その後は年1回の有料メンテナンスを受けるだけで、実質何年でも保険を継続出来ます。
詳しくは、お問い合わせ下さい。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA