BLOG


日産エクストレイルのフロントガラスに透明断熱フィルムの貼り付けでございます。
可視光線透過率もバッチリOK適法でございました(一応)。
フロント部へのフィルム貼り付けは透過率70%以上と法律で規定されていますが、可視光線透過率の測定は、全国的に計測器の規格が統一されておらず、測定誤差も大きいため、どこのフィルム屋さんも非常に困っています。
ある車検場では合格できても他の車検場では不合格となったりすることはよくあることなんだそうで。法的にも詳細は整備されておりません(いまのところ)。
当社では警察や陸運局でも採用されている車検機器により可視光線透過率の測定を行っています。でも、取扱説明書には測定誤差±3%って書いてあります。誤差、デカくねぇ?って感じです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA