BLOG

これは、180クラウンの天井部分です。申し分のないキズがついております。白くボケていますね。[:ぎょ:]
キズだらけのルーフ
このルーフに、こんな感じでテープを貼ります。
テープをはります。
そして、半分だけ、磨かずにそのままアークバリアを塗ってみます。ぬりぬり。[:にひひ:]
アークバリアを塗布
で、テープをはがしてみると・・・
テープをはがすと・・・
オーマイガー[:ぎょ:] キズが目立たなくなっているではありませんか。実際には、ちゃんと下地処理を施してからコーティングしますが、ただ塗っただけでもこれだけのツヤがでます。恐るべしアークバリア。
キズがきえた!
ちゃんと下地処理をしてからコーティングをすると、こんな感じに仕上がります。ガラスコーティングと言うだけあって、本当にガラスみたいですね。[:にひひ:]
キズだらけのルーフ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA