HEAD LIGHT REPAIR

耐久性が違う。本物のヘッドライトリペア

P1050905
近年の自動車のヘッドライトはガラス製ではなく樹脂製のものが主流となっています。ヘッドライトの表面には素材の樹脂を保護するために透明なコーティングが施されているのですが、経年劣化によって黄色っぽく変色したりはがれたりします。弊社のヘッドライトリペアはそんな傷んでしまった表面を削り落し丁寧に磨きあげることにより、もともとのクリアな状態へと復元します。ヘッドライトのリペア施工は一般的な自動車ディーラーなどでも販売されていますが、簡易的なクリーニング作業を行うものが多く、一時的にはきれいになりますが、半年から一年程度経過するとまた元の黄ばんだ状態に戻ってしまうというのが実情です。当社のヘッドライトリペアは料金・作業時間とも従来品よりもかかりますが、単なるヘッドライトポリッシュやヘッドライトクリーニングではないため仕上がりが美しく、リペア後の耐久性が違います。

くすみのないヘッドライトで愛車が映える。

ヘッドライトの劣化は車の外観イメージに与える影響が大きく、いくらボディがきれいでもヘッドライトが白濁しているとなんとなく古びた印象を与えてしまいます。根本より劣化部分を除去するリペアですので、クリアで美しいヘッドライトに仕上がります。新品に交換するといる方法もありますがヘッドライトの取り換えには高額な費用がかかりますので、交換される前に一度ご検討いただければ幸いと存じます。
P1060481

根底から磨き上げるから透明感が違います。

BEFORE
P1050649
経年劣化により白濁してしまったヘッドライト。
POLISHING
P1050657
サンディングからポリッシングまで順を追って磨きあげていきます。
AFTER
P1050663
新たに保護層を付与して透明感あふれるクリアなヘッドライトに仕上がります。
PAGE TOP